FC2ブログ
絶対ママになる!!~必ずベビちゃんはやってくる!!~
31歳で結婚をし妊活開始!ママになるまでの記録として。楽しく妊活できますように。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腹痛で目が覚める
2016/08/21(日)

今日も朝から腹痛。
時々、いたたたたたとキューッて激痛がくる。

今日も一日中ゴロゴロ
ベビちゃんのことを考えると
やっぱり涙は出る。

夕方から少し腹痛が和らいだ。


夜、お母さんが寝てひとりになり
寝る前にベビちゃんのところに行くと涙が出る。


旦那チャンと電話したけど
やっぱり元気がない。

心配だな。

明日から旦那チャンは仕事再開。

明日は誕生日なのに
一緒にいれなくてごめんね。
スポンサーサイト
旦那チャンと別居始まる
2016/08/20(土)

今日は、腹痛があるけれど出血は少ない。


旦那チャンはお昼過ぎに戻った。

やっぱり一人になると涙が止まらない。

旦那チャンは帰ったあしで
そのまま実家へ行ったらしい。

今回のこと、入院中に初めて電話で伝えた。

もうすぐ安定期だったから
そしたら妊娠したことを伝えようと決めていたのに

良い報告ができないまま・・・。

申し訳ないな。

全部話して、お父さんと一緒に泣いたらしい。

夜帰ってきて、電話したら
すごく元気がなかった。

ひとりだし
お線香のにおいするし
悲しくなっちゃったみたい。

そうだよね
ひとりにしてごめんね。
死産後の腹痛がひどい
2016/08/19(金)

お母さんは仕事へ行った。
私たちの昼食を作ってくれていた。
ありがとう


出歩いちゃダメというのでずっとゴロゴロ

どっちにしろ腹痛がけっこう辛いから外出はできない。

旦那チャンはホームセンターやユニクロへ買い物へ行ったけど
テンション低く帰ってきた。

いつも一緒だから、一人じゃつまらない
家で私がお腹痛くて寝ていると思うと楽しくない
あーでもない、こーでもないって言われながら(いつもうるさがられる)
買い物しているほうが楽しいって

ごめんね。

我が子にあげるお菓子を少しと、
小さな線香立とロウソク立も買ってきてもらった。

けっこう出血がある。
腹痛もキツイ。
トイレする時も半端ない・・・
大丈夫だろうか
帰省
2016/08/18(木)

ゆっくり実家へ帰る準備。

シャワーを浴びている間にお母さんから電話。

旦那チャンが電話に出て、シャワー浴びていると言ったら
怒ってたって・・・汗

産後は水触っちゃいけないって。。。


要件は

おじいちゃんのお墓に一緒にいれるかと。
そうなると旦那チャンが実家いる間に
やったほうがいいって・・・。

旦那チャンがいいなら、おじいちゃんと同じ
お墓にいれてあげたい。

でも今すぐはイヤ

まだ離れたくない。

出来ることなら
ずっとお腹にいてほしかったくらい。

そんなに早く
引き離さないで・・・。


腹痛と出血が始まった・・・
生理と同じくらいの量
キリキリ痛む。
抜け殻
8/12の健診で心拍確認できないことを告げられてから

あっという間の六日間だった。


32年間生きてきて

それなりに悲しいことも経験してきたけど

比べものにならないくらい辛かった。


私は、立ち直れる日がくるんだろうか。

前を向ける日がくるんだろうか。

抜け殻みたい
お骨になった我が子と家へ帰る
棺から

骨壺に入れ替わった赤ちゃんを抱え

車で帰った。


家に着いて、

またお線香やお花、お菓子、ジュース、折り紙を置いた。

私たちがおにぎりを食べるので

赤ちゃんにも小さいおにぎりを作った。



赤ちゃんの顔は遺してないけれど

忘れたくない。


時間がたったら忘れちゃうのかな。


忘れたくないよ。
斎場のオバサンに喝
受付のオバサンの対応があまりにもヒドイので
ほんのちょっとだけキレてしまった・・・。

だってさ、最初から少しイヤな気分してたけど
今はそれどころじゃないと我慢してたのに・・・。

我が子が骨になって
呼ばれたときに、控室にガンガン電話してきて(出なかったけど)
私たちが控室から出るときにダッシュしてきて、
他の方もいるフロアでいきなり

『お金まだもらってないんですけど!!!』って・・・。


いやいやいや

状況みてよ、オバハン。

私、泣いてるよ。

さっきまで小さな棺抱いてたよ。

我が子とのお別れの時でナイーブだけど。

我が子の火葬代(船橋市民だから1200円・・・安い)を
払わずに帰るバカ親いるか?!

会計をいつするかなんて私たちにはわからない。
申込書を書いて、座って待っててと言われ
火葬する準備ができたからと別室へ案内され・・・
全部指示通りにしてただけ。


あまりにも腹がたってしまった。
たぶん、我が子が邪険にされていると感じたんだと思う・・・

他の人とか関係なく

言ってしまったよね・・・・

「っせーな!!
 さっきから黙ってれば金金金
 何そんなに焦ってるんですか!?
 会計済んでないのはそちらのミス。
 会計しないで帰るバカどこにいんだよ!!!」

なんてボソッと言ってしまってたwww

そしたら
我に返ったように
謝ってきた。

あたりまえだろ
お骨が残った
控室へ案内された。

広い・・・

私と旦那チャンの二人。

涙が出てきた。

旦那チャンがお茶を入れてくれた。

泣いて脱水しているのかたくさん飲んだ。



9:20頃、終わったと呼ばれる。

小さい骨がちゃんと残っていた。

頭蓋骨や骨盤の骨、あばらの骨など

小さいけどちゃんと骨が残った。

感謝。

ネットで調べると

全く残らないという情報ばっかりだから。

9センチの赤ちゃんが

ほんの少しの骨になってしまった。

ちゃんと天国で幸せになってね。


骨壺におさめてもらって帰る。
赤ちゃんの火葬
8:30頃、火葬場に着く。
火葬許可証を渡し、申し込み書を記入。


もうすぐお別れだから

棺をずっと抱っこした。

もう、今しか、赤ちゃんを抱っこできないから・・・


保冷剤をたくさん入れてたから

まだ綺麗な顔をしている。

冷たくしてごめんね・・・。


台風の影響で朝は雨予報だったけれど晴れた。

赤ちゃんが晴れにしてくれたのかな。


8:55ついに呼ばれる。

もう本当に最後なんだと思うと

また涙が溢れる。

保冷剤を全部とって

旦那チャンと二人で折り紙と生花を

たくさん入れてあげる。

花は、ガーベラや小さなひまわり。


ありがとうねと言いながら。

最後に、「パパとママのところに来てくれて

ありがとうね。ずっと愛しているよ」と書いた手紙と

二人の写真を入れた。


最後のお別れをして

扉が閉まった・・・。


閉まった後、掛布団を掛けてあげるのを

忘れたことに気付く・・・

やっちゃった・・・

ごめんね。。。

でも掛布団かけてたら

お花とか入らなかったから許してね。
最初で最後の、親子での夜
2016/08/17(水)

火葬日

赤ちゃんがいる居間に
今日は三人で寝ようかとの旦那チャンの提案。

寝ないと言っていた旦那チャンは結局2時くらいに寝てしまった。

たまに目を覚ましても、一回寝ちゃうとダメだからね・・・。

私も30分おきにアラームをして
線香を絶やさないようにした。

保冷剤が溶けてきたので
4時頃旦那チャンを起こして取り替えた。

朝が近づくにつれて涙が出てくる。

8時になったら火葬場に向かわないといけないから・・・

この姿とお別れしないといけないから・・・
ママとしてできること
夜、梨とおにぎりを食べたので

赤ちゃんにも、小さく作ってあげた。


私が赤ちゃんに何かしてあげられるのは

今日しかないから。

出来ることは全部してあげたい。
閉ざした感情
旦那チャンに
「angelkeittyは、最後まで育てるつもりだったんじゃない?
もし染色体に異常があっても中絶はしないと思った」
と言われた。

わからない。
でも今は、もうこんなに可愛い赤ちゃんの姿を見ちゃったから
次に同じことになっても中絶は出来ないと思う。とこたえた。

そしたら
赤ちゃんと初めて対面し
閉ざした思いがこみ上げてきた。

中絶を考えてしまったことを後悔したこと
赤ちゃんに本当に申し訳ないと思ったこと
こんなに頑張って育ってくれたのに、なんて酷いことを考えてしまったんだと

それを旦那チャンに泣きながら伝えた。
そしたら
私が対面したとき、泣いている理由の一つに
それがあるんだとわかったよ。
みんなそう思うよ。
赤ちゃんわかってくれるよ
と言ってくれた。
お線香をあげる
サクっとお線香とお花を買いに行く。

棺の周りに入院中折り紙で折ったものと
お菓子、ジュース、人形、夫婦の写真、
お花、線香を置く。

線香は、明日の火葬に行くまで絶やさないよに
しようと話した。

今日ははもう二度とないから
赤ちゃんと一緒にいれるのは今日だけだから
明日寝ればいいかた俺は今日寝ない。って・・・

私も同じこと考えてた。

優しい旦那チャンでよかった。
退院
赤ちゃんをドライアイスの入った
棺に用意してもらった。

替えのドライアイスも
いくつか用意してもらった。


久々に外に出た気がしたけど
全然嬉しくない。

世界が違うように思えた。

自分だけ置いてけぼり・・・

そんな感じだった。

喪失感。。。


家に着いてすぐにエアコンを20度にした。

赤ちゃんを火葬するまで
絶対に傷めたくない。

旦那チャンも、
絶対キレイにしてあげたいって。

ありがとうね。

私が昔使っていたテーブルを出して
その上に置いた。
赤ちゃんのお骨を残したい!!
火葬の予約をするために
馬込の斎場へ電話をした。

船橋、市川、浦安だったかな
ココしかないらしい。
1200円だった。
他の市民だったりすると
10000円以上する。

まだ13週くらいだけど
お骨は残るか確認すると
電話口のオバサンは
病院で用意してある紙の箱じゃないと
残らない!
棺だと残らないので紙の箱に入れてください。
と言われた・・・

それなら、この棺にする必要がない・・・

棺などを購入したお店にメールで問い合わせた。
この棺だとお骨が残らないと言われたから
返品は可能か・・・と。
ダメ元でメールした。

もう・・・・・
本当ならそんな問い合わせだってできる
精神状態じゃないのに。。。

そしたら病院の総務の方がきた。

棺などを購入したお店の方が
病院に連絡をして・・総務の方が
直接話をしにきた。
お店と病院・・・つながってるのかな・・・?

総務の方が斎場にも問い合わせをしてくれてた。

どうしたらいいかわからないけど・・・

できるだけ赤ちゃんにベストな状態で送り出したい。

だから棺は返品せず
病院の紙の箱ももらった。

実際、火葬する人にみてもらって決めよう。
赤ちゃんの棺
ネットで注文したものが病院に届いていて
もってきてもらった。

PhotoGrid_1475938277547.jpg

まだ性別がわからなかったので
どちらでも大丈夫なものも注文した。

棺は一番小さい木の箱

骨壺は可愛いもの

布団はゆるアニメという
ゆるきゃらな感じの可愛いもの

骨壺は白ベースの黄色いもの

12000円くらいだったかな。

100円の紙の箱を棺にしたり
病院で用意してある箱を使う
人もいるようだけど
私たちはコレにした。

安くはないけれど
私たちがこの赤ちゃんに
できることは限られているから。

ちょうどお盆中なので
プラス1000円だったかな
払えば休みの間も配送してくれると。

8/13(土)に注文して8/15(月)に
病院に届くようにした。

旦那チャンはずっと私のそばに
いてくれるから病院へ。

でも、なぜかプラス1000円にはならなかった。
できることは何でもしてあげたいから。

病院の総務の方が実物を昨日
持ってきてくれた。
思った以上に可愛いしシッカリしていた。
死産翌日の内診
10:30過ぎ、診察室に呼ばれたので
赤ちゃんと一時お別れ。

初めて見る男性の先生
なんか・・・香水の匂いがするけど・・・・・

内診の結果
子宮はキレイだし、出血も少ないくらいって。

赤ちゃん、キレイに出てきてくれて
ありがとうね。

問題なく退院。

せっかくなので昼食をとってから・・・。
一番最後のご飯が一番美味しくなかった。
赤ちゃんと二人だけの時間
2016/08/16(火)

退院日。

朝イチ旦那チャンに役所に行ってもらった。

死産届を出して埋葬許可証をもらいに。

いつも、こんなこと一人でやってくれないのに
ありがとうね。


朝の診察を待っていたけどなかなか呼ばれなかったので
赤ちゃんに会いたいと思って10:10頃連れてきてもらう。

やっぱり涙が出てくる。

たくさん話かけた。

スルっと出てきてくれてありがとう。

大きく元気に産んであげられなくてごめんね。

パパとママは、あなたを授かった時
泣いて喜んだよ。
だからずっと愛しているからね。

いつかママ達も天国へ行くから
それまでおじいちゃん達といてね。
その時はたくさん抱っこさせてね。

パパとママの子供だから
スラッとしてるし美形だねw
きっとモテモテだろうね。

ママ達のところに来てくれて
ありがとう。




約二週間前
あなたに異常があるかもしれないと言われたとき
おろすことを考えてごめんなさい・・・・・。

こんなに可愛いのに。
赤ちゃんの写真
夜ボーっとしているときに思った。

赤ちゃんの写真を撮りたい・・・

でも、

赤ちゃんの目は開いているけど

亡くなっている・・・。


普通に考えたら

遺体の写真を撮ることになる。


わかっている。


でも

やっぱり
この赤ちゃんが
この世に存在していたことを
どうしても残したかった。


旦那チャンにそのことを言うと

やっぱり反対された。

気持ちはわかるけど・・・・って。


そうだよね
わかってはいるんだよ。。。


それからは
ほとんど会話もなく眠った。
ちっちゃな可愛い我が子
ママの願い通り、スルッと出てきてくれた
親思いの我が子。

ずっと一緒にいたかったけど
夏場だし、傷むといけないので
看護師さんに連れて行ってもらった。

日中は連れてこれるとのこと。

悲しかったけど
三人で、ベッピンさんだったね!と話をした。
私は、昔から男の子を産みそうと言われていた・・・
でも、赤ちゃんも見たとき、女の子なんじゃないかなって思った。

13週6日
9センチ、14グラム

まだ性別はわからなかった。

絨毛検査をお願いしているから
検査自体ができれば
性別もわかるとのこと。

せめて性別知りたいな。

18時頃、お母さんは帰った。

今日は、ほとんど
痛みも出血もなかった。
赤ちゃんと対面
緊張した。
やっぱり普通の赤ちゃんの大きさでないから
覚悟をしなければいけない。

でも短い間でも私の中で頑張ってくれた
赤ちゃんと会わないわけにはいかない。

看護師さんが連れてきてくれた。

最初に臍の緒と足形。

足形を見た瞬間、
やっぱり小さくて涙が出た。

赤ちゃんと対面。

9センチと小さくて
皮膚が薄いから血管とかで
赤く見えると言われた。

でも
物凄くかわいい赤ちゃんだった。

もう
全部、人の形をしていた。

目も鼻も口も、
耳、手足、あばら骨、五本指・・・。

愛おしいとは
こういうことなんだと感じた。

ガーゼごしに抱っこもした。

すごく軽いけど
物凄く可愛い。

ずっと
元気に育ててあげられなくてごめんね。
ありがとう。

と心の中で話しかけた。


旦那チャンもお母さんも
みんなで泣いた。

旦那チャンはこの件で
初めて声を出して泣いた。

抱っこしてくれて嬉しかった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。